アーカイブ
3件の商品がございます。

素人(アマ)と玄人(プロ)

『素人と玄人』は昭和45年に発行され、棋書ベストセラーに輝いた伝説の書。
著者の故影山利郎七段は、素人時代が長く、プロ転向後もアマチュア指導に尽力したため、「最もアマの気持ちが分かるプロ」と評判の棋士だった。
年号が変わってもアマの悩みは変わらない。平成の愛棋家たちにも、ぜひ読んでもらいたい一冊である。
販売価格(税込): 1,000

名局鑑賞室

日本棋院アーカイブシリーズは、過去に、日本棋院から発行された名著の復刻シリーズです。読者のみなさまにも、囲碁と親しむことになった一冊、自分を強くしてくれた懐かしい一冊があると思います。もう一度、その本と出会う場をつくってみようというのが本シリーズの目的です。
販売価格(税込): 1,200

梶原流 置碁必勝法

日本棋院アーカイブシリーズの第2弾は、昭和55年発行の「梶原流置碁必勝法」(梶原武雄九段著)である。
九子局から二子局までの置碁の序盤戦を題材に、懐かしの梶原イズムに浸かりたい方におすすめしたい一冊である。
販売価格(税込): 900