詰碁で棋力UP
5件の商品がございます。

初段になれる詰碁

多くの方は詰碁を苦手としています。最大の原因は何でしょうか。それは、「詰碁の考え方が整理できていない」ことにあります。問題を解くとき、考えることが広範囲で、絞りこんでいくのが大変なのです。
9級から1級対象、『初段になれる詰碁』は、詰碁の考え方を整理した一冊です。章ごとに考え方が同じ問題を集めてあります。
販売価格(税込): 800

はじめての詰碁

本書は、囲碁を覚え、はじめて詰碁に挑戦する方のための一冊です。この最初の入り口をつまずくことなく前へ進めるよう、独自の編集をしました。
基礎を固める第100問までは、
・全問、最小スペースの三目形(詰碁として最もやさしい形)で出題。
・すべて三目形なので、問題図の石の形は類似形です。
・生きる問題を解いたら、黒と白を替え、同形で殺す問題を解きます。
販売価格(税込): 800

やさしい詰碁

本書は、20 級から10級の方が対象です。石の生死が分かるための、二つの基礎力に重点をおきました。
・眼と欠け眼の違いが、しっかり分かること
・眼を二つ作るためには、自分の地のどこに境界線を引いたらいいかが分かること
販売価格(税込): 800

美の有段詰碁100上巻

本書上下巻は、『月刊碁ワールド』(日本棋院刊)別冊付録「隅の簡潔詰碁」から厳選した問題に新題を加え、前半と後半に分けて構成しました。各100問が掲載されています。
販売価格(税込): 800

美の有段詰碁100下巻

プロが作る詰碁は難解なものが多いのですが、私は『月刊碁ワールド』(日本棋院刊)別冊付録の作成を通じて、やさしい問題を作ることの大切さを学びました。読者の方が、すっきりと解けたときの表情を見て、私も幸せな気持ちになったからです。
販売価格(税込): 800