書籍
137件の商品がございます。

ヨセを得意に

めきめき上達シリーズは、この第5巻で最終巻となります。締めはヨセをテーマとしました。
第1章「この手は何目?」は手の大きさについて、第2章「先手と後手」は権利について、それぞれ学びます。この二つは、どこへ打つかを決める二大要素です。
  • NEW
販売価格(税込): 800

死活を楽しむ

めきめき上達シリーズ第4巻は、死活を学びます。
序章「生きる、死ぬとは」、第1章「ナカ手」、第2章「広さ」、第3章「セキ」、第4章「コウ」、第5章「特殊型」は、基本編です。石の生死を決める要素を覚えながら、死活における三つの状態、生き形・死に形・中間形(コウ)を整理していきます。
  • NEW
販売価格(税込): 800

手筋で決める

めきめき上達シリーズ第3巻は、手筋を覚えます。手筋はあらゆる分野に存在しますが、本書は「石を取る手筋」に焦点をしぼりました。
第1章「シチョウとゲタ」、第2章「ウッテガエシとオイオトシ」は、最初に覚えたい石取り術です。第3章「石を取る基本その三」は、ややレベルアップ。第4章「石を助ける」は、立場を替えて、石を取られない筋を考えます。
  • NEW
販売価格(税込): 800

定石を覚えよう

めきめき上達シリーズ第2巻は、定石がテーマです。
隅の手ごとに、第1章「星の定石」、第2章「小目の定石」、第3章「目外し、高目、三々の定石」で構成。第1、2章は型ごとに分類されています。手順は、ゆっくりと追っていきます。石と石が接触したときは、よりゆっくりと。そのため、やや難しい定石も流れはつかめるでしょう。
  • NEW
販売価格(税込): 800

布石はこう打つ

めきめき上達シリーズは、基本知識の整理と実戦力の向上を目指すシリーズです。対象は級位者。第1巻は、布石をテーマとします。
序章「はじめての布石」から始まり、第1章「特徴を知ろう」、第2章「定石から学ぶ」までは解説ページ。序章で布石の全体像をつかみ、第1章でそれぞれの手の特徴を覚えます。
販売価格(税込): 800

井山裕太七冠達成への道

平成28年4月、井山裕太は囲碁史上初の七冠(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)同時制覇を成し遂げました。
本書は、四冠だった27年初頭から七冠達成までの井山の歩みをまとめたものです。26年末に二冠を失い、六冠から四冠に後退した井山が、挫折を乗り越え、一段と強くなっていく姿が分かります。
  • NEW
販売価格(税込): 2,200

基本定石の周辺

本書は、定石その後の進行、もしくは定石完成後を読んでの定石選択を学ぶものです。著者は、安斎伸彰七段。
掲載されているテーマは、星の定石の周辺8型、小目の定石の周辺4型、シマリと辺の周辺4型、合計16型。本書を読むと、定石は完成しても一段落したにすぎないことが、よく分かるでしょう。
  • NEW
販売価格(税込): 800

基本死活虎の巻

死活についていえば、プロは基本形なら形を見ただけで結果がわかります。アマも基本的な死活はそうなりたいもの。碁は最終的には地の多寡で勝負が決まりますが、基本は石の生存権の争いです。死活力の向上がそのまま自信につながり、碁が大きく進歩します。
販売価格(税込): 600

お悩み天国3

趙治勲名誉名人(二十五世本因坊治勲)がさまざまな人生相談に回答する「お悩み天国」は『週刊碁』で2012年から連載されているコラムで、本書は書籍化第3弾です。2014年掲載分をまとめました。
ユーモア満点の中に愛が詰められている治勲の回答と、囲碁を知らない方ともいっしょに楽しめる点が人気の理由でしょう。
  • NEW
販売価格(税込): 800

アマの負ける手・負けない手 白番編

本書は『アマの負ける手・負けない手 黒番編』の姉妹書です。プロの白番はコミを意識して長期戦を目指しますが、コミなしの碁を打つ機会も多いアマの皆様のための白番編です。黒に明らかなミスがなくても盤面で白が負けない教材譜を作成すべく、苦心しました。
  • NEW
販売価格(税込): 600

ツギかたで棋力が分かる

「ツギ」は石を連絡する手段。むかしは「粘」と書きました。その形態はさまざまで、連絡という目的はおなじでも、以後の働きに大きな差異が生じるのです。「ツギかたで棋力がわかる」というのは、別に誇張した言葉ではありません。
  • NEW
販売価格(税込): 600

アマの負ける手・負けない手 黒番編

碁に勝つのは、相手に助けられてのこと。碁に負けるのは、相手を助ける手を打つからです。碁はプロでもわからないことが山ほどある世界。わからないときに、相手を助ける「負ける手」を打たず、「負けない手」を打てるようになれば、勝率アップは間違いなしです。
  • NEW
販売価格(税込): 600

捨て石の極意

プロの碁は、助けようとするよりむしろ捨てたがっているとよくいわれるのですが、石取り派のみなさんにも碁の一面である捨て石の発想をぜひ身につけてほしいもの。攻められてもサバキが楽しくなり、石を捨ててぎゅうぎゅう団子にする快感も味わいましょう。
  • NEW
販売価格(税込): 600

囲碁年鑑2017 上巻

上巻では紙版の囲碁年鑑の「第1部 国内プロ棋戦」および
「第2部 国際棋戦」のみを掲載しております。
また、国内プロ棋戦の番碁と決勝戦、国際棋戦は棋譜再生機能によってご覧いただけます。
「第3部 アマ棋戦」「第4部 碁界記録集」「第5部 棋士名鑑」
「第6部 日本棋院支部一覧・他」をご覧いただく場合は、
別途下巻をご購入いただく必要がございます。
  • NEW
販売価格(税込): 2,000

囲碁年鑑2017 下巻

下巻では紙版の囲碁年鑑の「第3部 アマ棋戦」
「第4部 碁界記録集」「第5部 棋士名鑑」
「第6部 日本棋院支部一覧・他」のみを掲載しております。
棋譜再生機能はついておりません。
「第1部 国内プロ棋戦」および「第2部 国際棋戦」を
ご覧いただく場合は、別途上巻をご購入いただく必要がございます。
  • NEW
販売価格(税込): 800