置碁小事典

関連カテゴリ: 書籍 商品コード: b03637
販売価格(税込):
600

<置碁必勝法>などの甘い言葉を信用できないことは、みなさんよくご存知のはず。といって、結局さいごは力の問題になる、というのが結論では身もフタもありません。そこで、何か有力な手がかりはないか、真の力を養う手っとり早い方法はないかと、苦心したのが本書です。九子から三子までを純然たる置碁と考え、置き石の数にしたがって、実現可能の高いパターンを洗い出し、置き石の持つ意味、序盤の正しい考え方を学びます。ですから、置碁の鉄則である”序盤で叩け”をモットーとして、積極的に手厚く打つ方針を主体にし、小ゲイマ受けオンリーの消極戦法は覚える必要なし、として省略しました。 棋譜は指導碁などの実戦譜を分析し、勝敗のメドのつくところまでのべましたが、大切なことはパターンの意味をよく理解し、実戦に入って一貫したストーリーをえがけるようになってほしいということです。本書はそれを可能にする福音書となることでしょう。