手筋小事典

関連カテゴリ: 書籍 商品コード: b03599
販売価格(税込):
600

手筋と形は、敵味方いずれにとっても、それが双方の活力を生かすか、殺すかの要点に当たります。そこでプロは碁を打つ上で最も大切な手筋と形には特に注意をはらいます。たとえば、盤面に並んだ石の形、石の流れを見ただけで、その勝敗を直観し、石のはこびが筋に適うか否かによって、その碁の運命を正しく予言し得るほどです。よく”打てば響く”というように、相手の言動にたちどころに反応するのがカンであり碁ならば”第一感の急所”がいわゆる手筋です。本書では、第1章で、これだけは是非とも心得ておいてほしい実戦型、基本型をまとめ、第2章は、その基本応用問題です。第3章では、よくいう”一路となりが俗筋なり”の問題をよくできる実戦問題で比較し、第4章は、古今のプロ大家の実戦手筋も収録、手筋の粋を楽しめる講座にしました。